メニュー

footer logo

header en offheader ch off

header en offheader ch off

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー


  • alpha_states01
  • alpha_states02
  • alpha_states03
  • alpha_states04
  • alpha_states05
  • alpha_states06

「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」は、大規模オフィスと商業施設を擁する超高層複合タワーである。東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」や銀座線「虎ノ門駅」とも地下通路で連結し、1階には空港リムジンバスや都心部と臨海部を結ぶBRT(バス高速輸送システム)も発着可能なバスターミナルを設置、環状2号線全面開通後は羽田空港へのアクセスも大幅に向上し、世界と都心部を繋ぐ新たな「東京の玄関口」として機能する。ビジネスタワーとレジデンシャルタワーの2棟は水平強調の庇が共通する外観の特徴であり、垂直性を強調した森タワーと対になり、統一感のある街並みを形成する。 低層部の緑は歩行者デッキで繋がり、愛宕山の緑まで連続するグリーンネットワークを形成する。

所在地 東京都港区虎ノ門
敷地面積 10,065㎡
延床面積 172,925㎡
用途 複合施設/事務所(総貸室面積 約96,000㎡)商業施設(約76,000㎡)駐車場
構造 S・RC・SRC
階数 B3F、36F
竣工年 2020年1月
備考 第一種市街地再開発事業 森ビルと共同設計