入江三宅
ABOUT US
WORKS
NEWS
RECRUIT
CONTACT
ACCESS
COLUMN
IM's COLUMN English Japanese
最近のエントリー
学生の頃からずっと手元に置いてある文房具
過去のエントリー
2013年12月
2013年11月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年06月
2010年04月
2010年02月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年03月
2009年01月
2008年12月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年05月
2008年03月
2007年12月
2007年08月
2007年04月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
IM’s COLUMN
IM’s COLUMNトップへ戻る
2012年03月30日(金)
学生の頃からずっと手元に置いてある文房具

常に手元に置いて使っている文房具を紹介します。
ずっと使い続けているので、良い文房具なのかなと。


・PG7-AD シャープペン0.7mm/Pentel

120330-1.jpg

グリップの細さが気に入って使っています。
筆圧が強いせいか、字を書くにも絵を描くにも0.7mmの芯を使わないともちません。
ただ、0.7mmくらいの太さがあると3種類くらいの線は描き分けられます。
建築士の製図試験はこれと、0.5mmの色違いで臨みました。
生産中止のため、見つけた時は購入しているので家に帰るとあちこちに置いてあります。

・STEN-Edge 30R 15cm*30cm/CONCISE

120330-2.gif

主に模型用として使っています。
平行にカッターの刃を入れるときに便利です。
線を引くのには適していません。

・再生紙単行本ノート(195x137mm)/無印良品

120330-3.jpg

サイズとページの量が自分に合っているようで、10年くらい使っています。
1年でちょうど1冊でしょうか。
メモやスケッチがほとんどで、旅行の時にも持っていきます。
常に持ち歩いていると表紙が破れるため、背中に製本テープを張って使うと長持ちします。
Copicの色乗りが良いのも気に入っている理由のひとつです。

社内で他人の文房具も気になります。
曲線定規や360度分度器等。

おすすめの文房具ありますか。

(y.h.)

 
入江三宅設計事務所
Copyright (C) IRIE MIYAKE ARCHITECTS & ENGINEERS, All Rights Resereved .