入江三宅
ABOUT US
WORKS
NEWS
RECRUIT
CONTACT
ACCESS
COLUMN
IM's COLUMN English Japanese
最近のエントリー
新作品集 “編集中”
過去のエントリー
2013年12月
2013年11月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年06月
2010年04月
2010年02月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年03月
2009年01月
2008年12月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年05月
2008年03月
2007年12月
2007年08月
2007年04月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
IM’s COLUMN
IM’s COLUMNトップへ戻る
2009年06月01日(月)
新作品集 “編集中”

090601.jpg

設計事務所の顔は「作品集」。2004年から5年ぶりの大改訂です。
今回は60年記念誌を出した後なので、建物の分野ごとに最新作とアーカイブを織り交ぜて編集しました。全体テーマは 「建築に未来 都市に歴史」。 作り続けてきた作品が、街の歴史を刻み続けている様子を表しました。この編集記を「一句」に託してご披露します。

「大陸の 雲もあざやか 上海路」
見開きにドーンと「上海環球金融中心」のパノラマを載せています。設計担当の思いがひしひしと伝わってきて、美しい夜景とともに眼を楽しませてくれます。「複合施設」分野のトップを飾るにふさわしい写真です。

次の分野は「業務」。当社の看板とも言うべき事務所ビルを掲載しています。自作に思い入れのある所員の自薦、他薦をかいくぐった選抜の自信作ぞろいです。昭和30年代のビルも懐かしい写真を探し出しました。
「モノクロの 味もひとしお アーカイブ」
時代を経た建物はなぜか白黒写真が似合います。カラーなのにあえてモノクロにした写真も幾つか。

続いて「宿泊・商業」では表参道ヒルズや上海のパークハイアットホテルをメインとし、「文化・教育」のあとに「生産・流通・交通」と続きます。「医療・福祉」分野では世田谷区の賞を獲得した「ヒルデモア岡本」など。「居住」分野では最近竣工した超高層千葉セントラルタワーをはじめとし10数点。
「千葉一番 高さと誇りと 汗なみだ」

掉尾を飾るのは「和風」。他の設計事務所には見られない当社の特徴的な分野を住宅、寺社、旅館等を含め「和風」というジャンルでまとめてみました。その歴史は昭和30年代の法隆寺収蔵庫にまでさかのぼります。
「斑鳩を 読めぬ若者 時代かな」

長い編集期間もいよいよ終わりという頃合を見計らったように、「今朝、竣工写真が上がりました」との報告。軽いめまいを感じます。そこで一句。
「校了と 思えど今日も 新写真」

(虚子)

 
入江三宅設計事務所
Copyright (C) IRIE MIYAKE ARCHITECTS & ENGINEERS, All Rights Resereved .